Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

rmコマンドで削除したファイルをステージング(インデックス)に上げる(Git)

rmコマンドでファイルを削除した段階では
作業ディレクトリ内のものが削除された状態です。

git add はそもそも以下のように新規ファイルと追跡対象ファイルをインデックスに追加する。

add command any new or modified files to the index.  

Git - git-add Documentation

なので、作業ディレクトリで新規ファイルでも、追跡対象ファイルの修正でもない場合は

$ git add -u  

を使う。

Git - git-add Documentation

-u
--update
Update the index just where it already has an entry matching .
This removes as well as modifies index entries to match the working tree,
but adds no new files.

If no is given when -u option is used,
all tracked files in the entire working tree are updated
(old versions of Git used to limit the update to the current directory
and its subdirectories).

git rmを使用する場合

$ git rm ファイルパス

この場合はコマンド実行時にすでにステージング(インデックス)に削除された状態がaddされた状態になっています。
そのため、あとはgit commit するだけです。