Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

一人一人の持っているスキルを最大限活かすには

ZERO to ONEを読んでみて、最近まだ誰も気付いていない真実について考えてみました。
それは今現在の法人という形式が社会全体のアウトプットや相乗効果を最大限活かせているかということです。

元々、社会の発展のためには一人一人よりも組織として活動した方が
社会がより発展するということで法人や資本主義ができました。

しかし、毎日同じ職場の人と仕事をすることはスキルの相乗効果につながっているのでしょうか。
プラスの面も多いと思いますが社会全体からすると無駄が多いような気がします。
よく言われている、部分最適が法人内のみで完結していると感じています。

スキルがないのに組織にパラサイトしている人。
他の組織に行けば、もっと自身のスキルを生かせる人。
日々同じ人と似たような仕事をしていて、モチベーションが下がっている人。
他業種の人と絡めば相乗効果でイノベーションを起こせるのに、日々同じ人と似たような仕事をしている人。

もし、...続きを読む