退会のしやすさとサービス

最近、先輩が転職された企業のサービスの内容がネット上で叩かれていました。

それは、一旦会員登録すると退会するのに電話が必要だったり、退会する手順がとても面倒だということです。

How Google Works(本)にもあったのですが、やはり退会のしやすさというのは必須だと思います。
本当にいいサービスを提供している場合はユーザーは退会しない or 退会しても戻ってくるからです。
逆に毎月定額を引き落とすサービスで退会しづらいというのは法的に問題があるのではと考えています。

来る者拒まず、去る者追わず。
簡単に入会できて、簡単に退会できるのがサービスが普通だと思います。

最近B社の個人情報漏洩問題で新しく社長に就任されたHさんはそもそもの個人情報の登録を不要にするという政策を打ち出しましたが、なるほどと思います。
リスクのある情報は最初から保持しないのが一番ですね。
漏洩した場合は例えば、1人3万×100万人=300億。。。

どうすれば、個人情報やパスワード等を入力しなくても使えるサービスを考えます。

最近、サービスのデフォルトが何か登録 or ログインが必要な気がしているので。
そこは、面倒でユーザーが離れるというデータが出ているので、どうにか世の中の常識をデータに合わせたいですね。