創業年と現在の比較で変化適応度が分かる気がする

組織の変化適応度はどうのようなデータで測れるのでしょうか。

創業年に世の中の主流の製品やサービス、創業年に持っていたスキルや考え方を書き出しておきます
↓
現在の世の中の主流の製品やサービス、求められるスキル、考え方を書き出します
↓
現在の自組織の主流の製品やサービス、創業年に持っていたスキルや考え方を書き出します
↓
世の中の変化と自組織の変化はどうでしょうか

数値化は難しいと思いませんが、変化適応度はある程度分かると思います。