Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

クックパッドや行政のオープンデータからどんなアクションを起こせるか

techlife.cookpad.com

matome.naver.jp

データを解析して、皆が想定できるような結果では、新たなアクションには繋がりません。
データ解析は新たな価値を見出すようにします。

例えば、クックパッドは以下データを公開しています。

公開データ

  • レシピ
タイトル
材料
手順
つくれぽ(「作りましたフォトレポート」の略)
etc
  • 献立
タイトル
調理時間
ポイント
コツ
etc

例として、登場回数が上位のものは作りやすく、あまり嫌いな人はいなく、作りやすい。

しかし、それでは解析した意味はありません。

なぜなら、新たな価値を生み出していないからです。

単に誰もがうすうす認知していることをデータを根拠に立証したに過ぎません。

もし、材料や手順で登場回数が上位のものを組み合わせて、新たな料理を作り出した場合はどうでしょうか。

今までにない、料理ができるのではないでしょうか。

いろんな角度から、オープンデータを見て、どう新しい価値創造に役立てるか。

世の中にデータは溢れていますが、どう料理するかはエンジニア次第といったところだと思います。