AWS CodeDeployとGitHub Auto-DeploymentとAutoScalingを連携させてみる

やること

GitHubでプルリクがマージされたら、
自動的にCodeDeployがAutoScalingグループにデプロイしてくれるようにする

前提

EC2にCodeDeployエージェントがインストール済み
GitHubユーザーが作成済みでAWSCodeDeployRoleがアタッチされている
DeploymentGroupが作成済み
GitHub上でPersonal access tokens(repo_deploymentのみチェック)が作成済み

GitHub

  • Services(Add AWS CodeDeploy)
設定項目 設定値
Application name ${アプリケーション名}
Deployment group ${CodeDeployで作成したDeploymentGroup}
Aws access key ${IAMのGItHubユーザーのもの}
Aws region ap-northeast-1
Aws secret access key ${IAMのGItHubユーザーのもの}
GitHub token ${GitHub上で作成したPersonal access token}
※Scopeはrepo_deploymentのみ
  • Services(Add GitHub Auto-Deployment)
設定項目 設定値
GitHub token ${GitHub上で作成したPersonal access token}
※Scopeはrepo_deploymentのみ
Environments ${AWS Code Deployのデプロイグループ名}

最後に

あとはGitHubGitHub Auto-Deploymentにグリーンのチェックが付いていれば、設定が完了していますので、 プルリクをマージ or pushすれば自動的にデプロイしてくれます。

f:id:keiwt:20160630203641p:plain